サイベックスのフットマフの旧型と新型の違いは?購入するならどっちがおすすめ?

サイベックスのフットマフの旧型と新型の違いは?購入するならどっちがおすすめ? ベビーカー

サイベックスのフットマフがさらに進化して新しくなった?!

旧型と新型の違いって何?!

購入するならどっちがおすすめなの?

今回はこの2点について詳しく調べてみましたので、サイベックスのフットマフを購入しようと思っている方は是非参考にしてみて下さいね♪

サイベックスのフットマフの旧型と新型の違いは?

サイベックスのフットマフは2023年10月に新型へとモデルチェンジしました!

そこで、旧型と新型は何がどう違うの?って思いますよね?

今回はその疑問を解消すべく、両者の違いを比較してみたところ、7つの違いがありましたので、ご紹介させて頂きます。

旧型モデル新型モデル
価格14,850円15,950円
頭部分のデザイン頭部分は開いている形頭まですっぽり覆う形
内側の素材毛足の短いファー素材
カラーはグレー
モコモコ素材
カラーはホワイト
スナップボタンの場所スナップボタン1カ所スナップボタン2カ所
フットマフの位置の調節方法肩ベルトの1カ所で調節股と肩ベルトの2カ所で調節
反射テープ反射テープなし反射テープあり
カラーディープブラックセピアブラック

こちらが7つの違いです。では、詳しく内容をみてみましょう♪

価格

旧型は14,850円、新型は15,950円となっています

これは新型ではしょうが無いかもしれませんが、旧型モデルに比べて1,100円割高ですね。

機能が色々と追加されているので、その分値上げされてしまっていますね~。

頭部分のデザイン

旧型モデルは頭の部分が開いていますが、新型になってよりすっぽりとかぶれるような寝袋型になりましたね。

厳しい寒さでも新型モデルであれば、帽子がなくても安心ですね!

\新型の詳細を確認しに行く!/

ナチュラルリビング ママ*ベビー

内側の素材とカラー

旧型モデルは内側の素材がサラッとファー素材だったのに比べて、新型モデルはより暖かさを感じるモコモコ素材になりました!

このモコモコ素材はテディフリースという裏地を採用しており、ファーのような肌触りなめらかな生地でありつつ、フリースの持つ保温性の高さで寒い時期にピッタリの素材となっています♪

モコモコ素材って暖かいんですよね~。

\新型モデルの詳細をクリック!/

ナチュラルリビング ママ*ベビー

旧型モデルは、フリース素材には暖かさは劣るかもしれませんが、上品なグレーな色で汚れが目立たなそうなのと、やはりファー素材の触り心地の気持ちよさはメリットがあります♪

\汚れの目立たないグレー色は捨てがたい・・・/

plywood キッチン・インテリア雑貨

スナップボタンの場所

サイベックスのフットマフを装着していると赤ちゃんが暑いかな?と思うこともありますよね?

そんな時はフットマフの前面を折り返すことで温度調節が可能です!

しかもその調節方法が、旧型だと赤ちゃんの胸元あたりで1段階しか調節が出来ませんでしたが、新型になって首元と胸元の2段階で調節可能になりました!

厚さや寒さによって微調節が出来るようになったので、さらに便利になりました!

\調整のしやすさは新型モデル!/

ナチュラルリビング ママ*ベビー

フットマフの位置の調節方法

ベビーカーを使用する1ヶ月から4歳頃ですが、お子様の成長に合わせて調節が可能です!

※ちなにみサイベックスリベルは6ヶ月からしか使用出来ませんので、ご注意下さい。

今までの旧型であれば肩ベルトの1箇所でのみ調節が可能でしたので、フットマフの位置は子供が小さい頃も大きくなってからも同じ位置でした。

しかし、新型モデルは肩と股ベルトの2箇所で調節が可能となったので、お子様の頭の位置に合わせてフットマフの高さも変えられるようになりました!

反射テープ

旧型モデルではフットマフの足下に反射テープは付いていませんでしたが、新型モデルでは反射テープが付いています!

夜間や暗い場所でも光を反射してくれるのでより安全に使用することが出来ますね。

\安全性をより考えた新型モデル!/

ナチュラルリビング ママ*ベビー

カラー

旧型モデルはディープブラックだったのに対して、新型モデルではセピアブラックになりました!

正直どちらも同じブラックカラーしかないので大きな違いとまではいきませんが、若干色味が異なります。

外で使用するものですので汚れが気になりますが、この色味でしたらどちらを選んでも安心ですね♪

購入するなら旧型と新型どっちがおすすめ?

では、今回は旧型モデルと新型モデルどちらがおすすめなのでしょうか?

まずは旧型も新型も変わらない機能について簡単にご紹介させて頂きます。

旧型・新型共通の機能について

  • 保温・断熱性が高いので、-10℃の低温でも暖かさを保ちます
  • 表地に撥水加工がしてあるので急な小雨や雷にも対応出来ます
  • 内側下部は防汚加工がされているので、靴を履いたままでも使えます
  • 前面は取り外しOKなので、シートライナーとしても使用可能です
  • 底部にあるジッパーを開けて、通気を良くすることも出来るので温度調節が簡単です
  • サイズもほぼ同じです

基本的な点は旧型も新型も違いが無いんですね~!

サイベックスのフットマフは旧型・新型どちらも前面を取り外すことが出来るため、モコモコ暖かいシートライナーとしても活用できるのは嬉しいですね♪

秋頃はシートライナーにして、真冬になったらフットマフとして活用など選択肢が広がります!

今回ご紹介させて頂いた旧型・新型の共通点を踏まえた上で、それぞれおすすめな人をまとめてみましたので、是非参考にしてみて下さいね♪

旧型がおすすめの人

  • 裏がファー素材の方が良い人
  • 少しでも安く抑えたい人

意外と裏面のモコモコ素材が嫌だと言う方もいらっしゃりますよね?

実は私もモコモコ素材だと、毛玉感が出てしまったり、劣化が目立つのでファー素材の方が好きです。

また汚れが目立たないグレー色というのも良いポイントです♪

また、新型モデルに比べて1,100円お安くゲット出来るので、機能面にそこまでこだわりがなく、安価に抑えたい人は旧型モデルがおすすめですよ!

\旧型モデルの詳細を見に行く!/

plywood キッチン・インテリア雑貨

新型がおすすめの人

  • 帽子を被ってくれない子がいるご家庭の人
  • 細かくフットマフの温度調節を行いたい人
  • 少し値段が高くてもとにかく新しく機能面が充実している方が良い人

新型になって変わった頭部分ですが、すっぽりと覆ってくれる形状なので、子供が嫌がって帽子を被ってくれない時なんかは、耳まで温めてくれるので嬉しいポイントですよね!

冬の耳まで凍る寒さの時期でも、新型なら安心できますね!

本体自体も体温調節がしやすいようにスナップボタンが増えているので、細かく調節してあげたい人は是非新型のフットマフを購入してみてはいかがでしょうか?

\新型モデルの詳細を見に行く!/

ナチュラルリビング ママ*ベビー

まとめ

今回はサイベックスのフットマフの旧型と新型の違いは?購入するならどっちがおすすめなのかについてご紹介させて頂きました。

旧型・新型で大きな違いとしては7つ今回はピックアップさせて頂きましたが、どちらを選んでも十分満足して頂けるのがサイベックスのフットマフです!

より高性能を求める方は、新型モデルがおすすめですし、通常の機能だけで十分だけど少しでも安く抑えたい方は旧型モデルがおすすめですよ!

どちらを購入しようか迷っている方は是非、この記事を参考して頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

ナチュラルリビング ママ*ベビー
plywood キッチン・インテリア雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました