ケラッタのダイヤルヒップシートの口コミは?メリットデメリットを調査!

ケラッタのダイヤルヒップシートの口コミは?メリットデメリットを調査! 抱っこ紐

ケラッタの大人気商品の1つと言えば、ダイヤルヒップシートですよね♪

そんなダイヤルヒップシートですが、メリットデメリットって何かあるのかな?

際に使ってみた方々の口コミも調べてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみて下さいね♪

ケラッタのダイヤルヒップシートのメリットデメリットは?

\クリックして詳細を確認!/

ケラッタのダイヤルヒップシートはninaruママベストのヒップシート部門2024年で第1位を獲得しました!

そんなメリットしかなさそうなダイヤルヒップシートですが、何かデメリットはあるのかなと思いますよね?

そこで今回はメリットからデメリットまで詳しく調査してみましたので、是非チェックしてみて下さいね♪

デメリット

まずはケラッタのダイヤルヒップシートについてデメリットをご紹介させて頂きます。

  • 肩紐は付いていない
  • 対象年齢は生後3ヶ月から

肩紐は付いていない

ケラッタのダイヤルヒップシートは肩紐がついていないので、赤ちゃんを乗せた時は常に手で押さえ必要があります。

手が自由になりにくいので落下しないように注意が必要です。

もしどうしても肩紐が欲しい!と思う方は同じケラッタでも肩紐が着脱可能なタイプもありますので、チャックしてみて下さいね♪

\肩紐タイプは3WAYヒップシート!/

対象年齢は生後3ヶ月から

生後1ヶ月からは使うことが出来ませんので、もし生まれてすぐに使いたいとなれば、別途抱っこ紐を購入する必要がありますのでご注意下さい。

メリット

続いてメリットをご紹介させて頂きます。

  • ダイヤル式でしっかりフィット
  • お腹の負担を軽減する新台座
  • 4WAY仕様
  • 30°の座面
  • 滑り止めシート付き
  • 安心のダブルロック
  • たっぷりな収納力
  • ワイヤーカバー付き

ダイヤル式でしっかりフィット

\よりベルトが密着するから負担軽減できる!/

回すほどにベルトがフィットする日本初技術のダイヤル式です!

赤ちゃんの重さでどんどんベルトが下がってきてしまい、腰への負担が大きくなりがちですが、ダイヤル式は赤ちゃんを乗せたままでも腰ベルトを調節することが可能なので、いつでもベストフィットして使うことが出来ちゃいますよ♪

\赤ちゃんとより密着できるから安心できるね!/

お腹の負担を軽減する新台座

\お腹周りの痛みに我慢しなくていい!/

実用新案登録済みの新台座でお腹への負担を軽減してくれます。

ウエストガードクッションも従来のクッションに比べてやわらかさと弾力がUPしているので、長時間の抱っこでも痛くなりにくいです。

お腹への食い込みが少しでも軽減されているのは嬉しいポイントですよね♪

4WAY仕様

\赤ちゃんが気持ちいい位置で抱っこができる/

対面抱っこ・前向き抱っこ・横向き抱っこ・腰抱っこの4WAYとして活躍するので、ママと赤ちゃんが最もフィットする体勢で抱っこすることが出来ちゃいますよ!

30°の座面

\この傾きが究極のポイント!/

30°に座面が傾いているので自然と赤ちゃんの体がパパママの方へ傾きますので、赤ちゃんも体を預けやすい構造となっております。

滑り止めシート付き

座面全面に滑り止め加工が施されているので、赤ちゃんのずり落ちを防止することが出来ます。

安心のダブルロック

マジックテープとバックルのダブルロックですので突然ヒップシートが外れてしまったり、万が一の時も安心ですよね!

たっぷりな収納力

\ちょっとお出かけセットが全部入る!/

お財布・オムツ・着替えなどがたっぷり入るサイズ感なので、ヒップシートだけでちょっとしたお出かけも楽々出来ちゃいますよ♪

ワイヤーカバー付き

ダイヤルからのびるワイヤーが赤ちゃんの脚に当たらないようにカバーが付いているので、赤ちゃんを安心して乗せることが出来ますよね!

ケラッタのダイヤルヒップシートの口コミは?

実際に使っている方々はどんな感想を抱いているのか気になりますよね?

そこで今回はケラッタのダイヤルヒップシートを使っている方々の口コミも合わせてご紹介させて頂きますので、是非参考にしてみて下さいね。

悪い口コミ

収納が思ったよりクッションに追いやられていて、あまりないです。
下の収納のところをもっと伸びる生地とかだと良かったかなぁ。

たっぷりの収納かと思いきや、思ったほど収納力があるというわけではないんですね。

もちろん個人差はあると思いますが、ちょっとした荷物を入れる分には十分な大きさだと思いますので、荷物が多い方は別途カバンを持つ必要がありますね。

正しい位置にベルトをしていないと、いくらダイヤル式でキツさを調節しても腰が痛くなってしまうことがあります。

いくらダイヤル式で後から調節することが出来るとしても、最初にベルトを巻く腰の位置がずれていればやはり痛さが出てきてしまうんですね~。

これに関しては練習あるのみですね!

良い口コミ

ダイヤルでの緩めたりキツくする調整もとても簡単なので、お腹が苦しい時などにもすぐに調整できます。

赤ちゃんを乗せたままでも調節が出来るのはその都度キツかったり、緩かったりした時にすぐに対応出来て嬉しいですよね!

ダイアルを回すとぴったりフィットします。他のケラッタヒップシートより少し高いけど腰の負担を少しでも軽減できるように購入しました。コンパクトにはならないけど、収納できるし安定感があります。

ダイヤルを回してフィットするのは本当にメリットですよね!

ダイヤルがついていないタイプに比べると割高ですが、それでも使う価値があるのではないかと思います。

お値段安いのに使いやすくとてもいい商品です!

ケラッタのダイヤルヒップシートは5,000円以下で購入することが可能なので、気になった方は一度購入してみても損はない程の金額なのではないかと思いますよ!

\コスパ良いヒップシート♪/

まとめ

今回はケラッタのダイヤルヒップシートの口コミは?メリットデメリットを徹底調査させて頂きました!

ダイヤル式ヒップシートの魅力としては、赤ちゃんを乗せたままでもベルトの調節をすることが可能なので、ベルトの緩みによる腰の痛みを軽減してくれるのは本当に嬉しい機能ですよね!

実際ヒップシートを使っていると、どうしても赤ちゃんの重さでベルトが緩んできたり、動くことでどんどんベルトが下がってきてしまうのは事実ですので出来れば全ヒップシートに付けて欲しいくらいの機能だと思いますよ♪

正直デメリットに関しても、他のヒップシートでも感じるような内容ですのでさほど気になりはしないですよね?

これだけ使い勝手が良くなったヒップシートですから、是非一度は使ってみたい所ですね!

皆様も是非ケラッタのダイヤルヒップシートを検討してみて下さいね。

\ケラッタダイヤルヒップシートを見に行く!/

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

悩みがある方へ
夫とうまくいってない・・・
最近彼氏との距離が・・・

\毎日が苦しいと感じるあなたへ/

幸せになれる電話占い【ココナラ】

あなたが笑顔で幸せに過ごせるような
答えが待ってます♪

/今なら3000円無料クーポンが使える!\

コメント

タイトルとURLをコピーしました