メテオAPACスマートキッズベルトは警察に捕まる?使用方法や何歳から使えるか検証!

おでかけ

パパ&ママに朗報?!チャイルドシートが不要になるって本当なの?

今回ご紹介する商品は「メテオAPACのスマートキッズベルト」です!

普通のチャイルドシートとは違うけど、本当に警察の取り締まりで捕まらないの?!

そんな疑問にもお答えしちゃいます♪

メテオAPACスマートキッズベルトは警察に捕まる?

スマートキッズベルトって法的に大丈夫なの?警察の取り締まりでは捕まらないのかな?

そんな疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?

そもそも道路交通法で、6歳未満の子は、チャイルドシートなどの補助装置の使用が義務づけられています

チャイルドシートみたいにしっかり子供を囲ってくれるようなものではないし、実は違法なものなのかなと思い、実際私も色々調べた経験があります。

結論として、適応体重をしっかりと守っていれば捕まることはありません!

ただ、3歳以上から使えるのですが、3歳でも体重15kg以下の子供は使えません。

3歳以下でも体重が15kg以上であれば、使うことが出来ます。

あくまでも体重が基準となりますので、ご注意下さい!

道路交通法第71条の3条の3項でスマートキッズベルトは、チャイルドシートとして認められています

チャイルドシートの形をしていなくても、国土交通省公認のEマーク認定がされているので、補助装置として認められているんです。

メテオAPACスマートキッズベルトは「警視庁回答書」もセットでついているので、もし警察に止められてしまった場合はこの用紙を見せることで警察官の方にも納得してもらえます。

スマートキッズベルトは歴史がある商品ではないので、警察の方でも違法にならない商品だと知らない方もまだまだいらっしゃるようですね~。

いざという時に何と言ったらいいのか、パニックになってしまうと思いますので、回答書があるだけでも安心ですよね。

もし警察に指摘されたら、水戸黄門のように、警視庁回答書を見せつけましょう♪

車につけておくと安心ですね♪

メテオAPACスマートキッズベルトの使用方法は?

スマートキッズベルトの使用方法はいたって簡単です!

一度長さを設定しておけば、次から使うときにはそのまま使えるので楽ですよね♪

【装着方法】

  1. お子さまを座らせて、通常通りにシートベルトを装着
  2. シートベルトの腰ベルトに下部のクリップを固定
  3. 上部クリップがお子さまの肩の位置にくるようにアジャスターでベルトの長さを調節
  4. 上側のクリップをシートベルトの肩ベルトに固定

 

お子さまを姿勢良く座らせ、ベルトにねじれやたるみがない方が綺麗に装着することが出来ます。

助手席で使用しても、法律違反ではありませんが後部座席での着用を推奨しています

助手席で使う場合、エアバックが発動した場合挟まって危険なのでシートを一番後ろに下げて使うようにして下さい。

また、2点式シートベルトや電動シートベルト、ドアからシートベルトが出ている様な特殊なタイプの車では使用出来ませんので、注意が必要です!

メテオAPACスマートキッズベルトは何歳から使える?

適応年齢としては、3歳から12歳の子供を対象とした商品です。

ただし、年齢はあくまでも目安ですので、基本的には体重を重視して下さいね。

ブランド名メテオAPAC
商品名スマートキッズベルト
価格4,980円(メーカー小売希望価格)
原産国ポーランド
製品重量約120g
目安年齢3歳~12歳
適応体重15kg以上~36kg以下
取付座席位置後部座席推奨
※必ず3点式シートベルトの座席で使用すること
製品サイズ最短:クリップ部含む 約42cm / クリップ除く 約35.5cm 
最長:クリップ部含む 約63cm / クリップ除く 約56cm
安全基準UN (ECE) R44/04適合 (日本・EU)
道路交通法第71条の3 第3項適合(日本)
FMVSS 213適合(US)
CMVSS 213適合(CA)
国内適合確認機関警察庁 交通局 交通企画課 
国土交通省 自動車局 審査・リコール課

【 特徴 】

  • 国内安全基準を唯一クリアしている「Eマーク認定品」
  • 軽量なのでどこにでも持ち運べる
  • 子供の体型に合わせられるので安全
  • 20カ国以上で販売

シートベルトに取り付けるだけなので、いつでもどこでも持ち運んで使えることがスマートキッズベルトの一番の特徴ですよね~。

旅先のレンタカーや友人の車なんかにも簡単に取り付ける事が出来るので、安心して子供とのお出かけも出来そうですよね♪

レンタカーに乗ることが多い人は、チャイルドシートを借りなくても済むので、レンタル代が浮きますね♪

まとめ

今回はメテオAPACスマートキッズベルトを紹介しました!

我が家も上の子供が3歳になった頃に購入を決めて着用しています。

大きめの子供だったので、15kgもちゃんと超えていたので安心して使えました。

購入の決め手としては、やはりコンパクトさではないでしょうか?!

正直、チャイルドシートって1つ置いてしまうと、乗っているのは子供なのに大人1人分くらいの幅が取られて窮屈・・・

チャイルドシートを2台後ろに設置して後部座席に座ると、ギチギチで身動きが取れないんですよね~。

さらに、おじいちゃんの車に乗る機会も多いのですが、いちいちチャイルドシートを移動するのが本当に面倒だったので、サッと付けれるという点に魅力を感じました。

重たいチャイルドシートをいちいち移動しないってだけでもかなり助かりますし、カバンに入る大きさなので、どこにでも持ち運べるのが嬉しいポイントです。

チャイルドシートは子供がいらっしゃる家庭では、必需品ですよね?

ただ、1本持っておくだけでかなり助かることが多いので、チャイルドシート持っている方でも是非1本検討してみて下さい♪

読んでいただき、ありがとうございました♪

\購入はこちら♪/

コメント

タイトルとURLをコピーしました