ヒョウヒダニはどこにいる?生息場所と駆除方法や対策を調査!

ヒョウヒダニはどこにいる?生息場所と駆除方法や対策を調査! トレンド

梅雨の時期が始まり、湿度が高くなり気温が上昇すると、アレルギーの原因となるヒョウヒダニの数が増加します。

子供がいるご家庭では、特に気になりますよね!

  • ヒョウヒダニはどこにいる?生息場所は?
  • 駆除方法や対策とは?

これらについてお話していきます!

夏・梅雨が来る前にしっかり準備して備えておきましょう!

ヒョウヒダニはどこにいる?生息場所は?

ヒョウヒダニは、私たちの生活環境の至る所に存在します。

特に、人が長時間過ごす場所に多く見られます。その主要な生息場所は次の通りです。

ヒョウヒダニどこにいる?
  • 寝具類
  • カーペットや絨毯
  • ぬいぐるみ

これらの場所は、ヒョウヒダニが食料を得やすく、人間の活動により湿度や温度が適した環境が整うため、ダニにとって居心地の良い生息場所となります。

寝具類

ヒョウヒダニのエサでもある皮膚の脂やフケ、髪の毛などが豊富にあるため、ヒョウヒダニにとって理想的な場所です。

具体的には・・・

布団:ヒョウヒダニにとって最も一般的な生息場所です。布団は湿度や温度が適度であり、ヒョウヒダニにとっては理想的な環境です。また、直接肌に触れるため、皮脂やアカ、髪の毛、フケなどの餌が豊富にあります。

:枕もヒョウヒダニが好む場所です。頭部と直接接触するため、皮脂やアカ、髪の毛、フケなどがたくさんあります。

シーツ:シーツは皮脂やアカ、髪の毛、フケなどが付着しやすいため、ヒョウヒダニにとって適した場所です。

カーペットや絨毯

毛足が長いとダニが潜り込みやすく、繁殖に適しています。

具体的には・・・

カーペットや絨毯の毛足の奥:毛足が長いカーペットや絨毯は、ヒョウヒダニが潜り込みやすく、繁殖しやすいです。毛足の奥はヒョウヒダニが隠れやすく、餌も豊富です。

食べかすや飲みこぼしがある場所:カーペットや絨毯の上で飲食をすると、食べかすや飲みこぼしがヒョウヒダニの餌になります。

ぬいぐるみ

ホコリがたまりやすく、手の汚れや皮脂がエサになるため、ダニが生息しやすいです。

具体的には・・・

ぬいぐるみの表面:ぬいぐるみの表面は、ヒョウヒダニが好む湿度と温度が保たれやすく、理想的な生息場所になります。また、触れたときの手の汚れや皮脂が餌となり、ヒョウヒダニの増殖につながります。

ぬいぐるみの内部:内部はヒョウヒダニが隠れやすく、繁殖に適した環境が整っています。さらに、内部にはホコリがたまりやすく、これがヒョウヒダニの餌となります。

ヒョウヒダニの特徴は?

参照元:埼玉県サイト
ヒョウヒダニの特徴は?
  • 体長は0.3~0.5mm
  • 肉眼で見ることは難しい
  • 梅雨の時期には繁殖が盛んになる
  • 主な食事は人間のフケやアカ、汗、食べかす、埃やチリ、繊維、カビなど

ヒョウヒダニの体や死骸、糞などに含まれるタンパク質は、気管支喘息や鼻炎などのアレルギー性疾患の原因となります

ヒョウヒダニの駆除方法は?

ヒョウヒダニの対策にはいくつかの方法がありますが、以下に主要な方法を挙げます。

ヒョウヒダニの駆除方法は?
  • くん煙剤
  • 乾燥機
  • 粘着シート

くん煙剤

部屋全体にダニ駆除成分を広げることで、部屋の隅々まで成分が行き渡り、一斉にダニを駆除します。

くん煙剤のメリット

広範囲への効果: 燻煙剤は部屋全体に駆除成分を行き渡らせるため、布団やソファ以外の場所にいるダニも一斉に駆除することができます。

全体的な駆除: ダニが部屋中に広がっている場合には、燻煙剤を使用した一斉駆除が有効です。

くん煙剤を使用する場合は部屋を密閉したり、使用後に換気を行うなど、多少手間がかかります。

\水を入れておくだけ安心/

レックダイレクト ホームストア
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

乾燥機

ダニは50℃以上の高温で死滅するため、乾燥機で加熱することにより効果的に駆除できます。

乾燥機のメリット
  • 効果的な駆除: ダニは50℃以上の環境に30分ほど晒されると死滅するため、乾燥機はこの条件を満たすことができます。特に布団乾燥機は、布団内部を50℃以上に保つことができ、ダニを効果的に駆除します。
  • 湿度の低下: ヒョウヒダニは湿度70%から75%の環境を好むため、乾燥機を使って湿度を下げることで、ダニの繁殖を抑えることができます。

乾燥機は、長時間使用しなければなりませんが、稼働後は放置でも大丈夫な乾燥機が多いので活用していきましょう♪

\一気に2つの布団に乾燥機がかけられる!/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

粘着シート

ダニを引き寄せる粘着シートを設置することで、ダニを捕らえて駆除します。

粘着シートのメリット
  • 簡単に使用できる: パッケージを開けて設置日を記入し、気になる場所に置くだけです。
  • ダニの捕獲とアレルゲンの除去を同時に実現: ダニ取りシートは、強力な誘引剤でダニを引き寄せて捕獲し、シート内に閉じ込めるため、ダニの捕獲とアレルゲンの除去が同時にできます。
  • 高い安全性: 多くのダニ取りシートは殺虫成分を含まず、安全に使用できます。
  • 場所を選ばず使える: シートを置ける場所であれば、どこでもダニ対策が可能です。

ダニ取りシートはダニを引き寄せて捕獲するため、即効性に欠けます。ダニが移動するのに時間がかかるため、効果が出るまで時間がかかります。

ですが置くだけという手軽さはかなりラクですよね♪

\業務用でたっぷり30枚入り!/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

ヒョウヒダニの対策は?

ヒョウヒダニを予防するための対策は以下の通りです。

対策は?
  • 定期的な掃除: ダニの餌となる汚れをしっかりと取り除き、ダニが住みにくい環境を整えましょう。
  • 換気と湿度管理: ダニは高湿度の環境を好むため、室内の湿度を適切に調整することが重要です。

大事なことは、こまめな掃除と湿度管理なんですね。

夏や梅雨の時期は、家族のために頑張りましょう♪

まとめ

今回は、ヒョウヒダニはどこにいる?生息場所と駆除方法や対策を調査!についてお話しました。

ヒョウヒダニはに対する対策は、日常的に定期的な掃除を行い、湿度をしっかり管理することがもっとも大事です!

大変ですが、便利なくん煙剤・乾燥機・粘着シートで簡単に対策しましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました