OutdoorMasterの子供用ヘルメットの口コミは?取扱店を紹介!

OutdoorMasterの子供用ヘルメットの口コミは?取扱店を紹介! 自転車

初めて一人で自転車に乗り始めた子供。

補助輪を外してスイスイ走行出来始めたあたりに転ぶんですよね。盛大に転びます。

大事な頭を守るためのヘルメットは安全が一番良い!

と思ってブランド物を探すと結構高いので迷ってしまいます

品質が良くて、価格も手ごろな子供用自転車ヘルメットは無いかな~?

と探したところ、ありました!

というわけで今回子供用自転車ヘルメットのベストセラー1位にも輝いた注目の

アウトドアマスター(OutdoorMaster)の子供用ヘルメットです!

  • OutdoorMasterの子供用ヘルメットの特徴は?
  • OutdoorMasterの子供用ヘルメットの口コミは?
  • OutdoorMasterの子供用ヘルメットの取り扱い店舗は?

これらについてお話していきます♪

OutdoorMasterの子供用ヘルメットの特徴は?

OutdoorMasterの子供用ヘルメットの特徴ですが、たくさん良いところがありますのでそれぞれ解説していきます♪

安全性が高い

まずはなんといってもアウトドアメーカー特有のめちゃくちゃ安全性にこだわった作りになっています!

まず安全基準を満たしていると認証された商品にのみつけられている「SGマーク」というものがあります。

これは日本基準の認定商品なのですが、海外製品にも同じく安全性の基準があるのです。

それが「CPSC安全規格」と「ASTM安全規格」という物なのですがOutdoorMasterの子供用ヘルメットにはどちらもついています

CPSC安全規格とは大統領直属の独立政府機関である、アメリカ合衆国消費者製品安全委員会が定める安全基準で、アメリカで流通する多くの製品が該当します。

アメリカ国内のみならずグローバルに流通しているヘルメットの中で標準的な安全規格として考えられている安全基準でもあります。

日本人にフィットするモデル

国際的にも安全だよ!と認定された規格の商品にのみついているものだから安心だね♪

でも、海外のブランドだから、欧米の子供向けの頭の形に合わせていて日本人の子供には合わないんじゃないの?

と思ったのですが、

なんと OutdoorMasterの技術者の方々が1年かけてじっくりとアジアの子供向け専用の頭の形にあった物を開発してくれたようです!

さらにこだわりが、

ダイヤル調整で微調整が可能

後頭部にダイヤル式の頭囲アジャスターがついており、かぶってから少し隙間があっても

ダイヤルを回すだけで微調整ができるといった安全性への徹底ぶり。

企業努力が素晴らしい・・・!

通気性のこだわり

また安全性だけではなく、通気性にもこだわっています!

安全性を損なわないように大きすぎない穴が前に2つ、上に7つ、後ろに2つ開いていますが

自転車に乗っていて前の穴から入った風が上と後ろに開いた穴から出ていくようになっているので

熱がこもりにくくなっています

サイズの種類

サイズは、

Sサイズ:46cm~52cm

Mサイズ:52cm~56cm

と小さな子供もかぶれるサイズから取り扱っており自転車デビューから使えそうですね

カラーは目移りするほど沢山あって可愛い柄物などもあります♪

\全12カラーを確認しに行く!/

OutdoorMasterの子供用ヘルメットの口コミは?

良い口コミ

  • サイズ調整も出来るし色も綺麗でした。見た目よりだいぶ軽いので子供にも負担は少ないと思います。
  • カラーもくすみカラーで可愛いし、サイズも後ろのダイヤルですぐ調節出来て満足!
  • 子供用に購入しました。アジア人用にできているため、頭の大きい子にもかっこよくつけれて気に入っています。
  • 装着しやすく、子どもも全く嫌がりませんでした!頑丈で安心して子どもを自転車に乗せられます。
  • 換えのクッションが付いているのも助かります。
  • 子供が蛍光カラー気に入ってコレを選びました。ステッカー貼ってカスタムして使ってます
  • 後ろのダイヤル調整のおかげでフィットしやすいです。 中敷も厚い物が入っているので長く使用できそうで満足です。

軽くて簡単に調節ができて可愛い!しかも値段が手ごろ。という意見が多くありました♪

口コミの数も多く3000件近くある口コミで星評価5が60%超えているのは素晴らしいと思います。

\購入者の評価が高い!!/

悪い口コミ

  • 見た感じ他のメーカーより大きく見えてバランスが悪いです
  • いつも傾いていてマヌケな感じに見えます。サイズを調整してきついめにしても直らないです。
  • 頭でっかちにみえるかも、、。

OutdoorMasterの子供用ヘルメットには全方位3D保護クッションがついていまして、それが結構分厚いのですが

17mmの厚さがある内側の構造により小さな子がかぶると大きく感じるようですね。

しっかりと頭部を守るための物ではあるのですが、個人差で頭の大きさもあるので要確認かもしれません。

OutdoorMasterの子供用ヘルメットの取り扱い店舗は?

OUTDOORMASTERは、2015年に立ち上がったアウトドアスポーツブランドです。

調べてみたところ日本では店舗を構えての販売はしておらず、オンラインショップでのみ取り扱っているようです

公式ホームページはこちら

また、Amazonや楽天市場にもショップがありますのでそちらもチェック♪

\店舗を見に行く!/

というわけで今回ご紹介しましたOutdoorMasterの子供用ヘルメット

とても安全性にこだわってまして、子供の頭を守ってくれる信頼のできるヘルメットだと思います。

フォルムもコロリとした丸い形で可愛いのでとってもお勧めです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました