サイベックスのパラスGの適合車種は?助手席につけてもいいか調査!

サイベックスのパラスGの適合車種は?助手席につけてもいいか調査! チャイルドシート

サイベックスのパラスGは、運転中の抜けだし乗せ降ろしの大変さを知っているパパママから大人気のジュニアシートですよね♪

そんなパラスGですが、今乗っている車にも付けることが可能なのかな?と適応車種が分からない!という方も多いですよね?

そこで今回はパラスGの適応車種について徹底調査してみました♪

さらに助手席にジュニアシートをつけてもいいのかについても合わせて調べてみましたので、これからジュニアシートの購入を考えているけど、自分の車に使えるか分からないと言う方は是非参考にしてみて下さいね♪

サイベックスのパラスGの適合車種は?

\クリックして詳細を確認!/

子供の抜けだしや、毎日の乗せ降ろしに格闘している方って沢山いますよね?

子供も大人も安心して車に乗りたいと思ったときに、サイベックスのパラスGの購入を検討している方も沢山いらっしゃると思います。

買い換えたい!気になっていたから新しく買いたい!と思っている方は多いと思いますが、サイベックスのパラスGを使いたいけど、今乗っている車に付けることが可能なのか分からない!

そんなお悩みを今回は解決させて頂きます!

サイベックスのパラスGの適応車種について徹底調査してみましたので、自分の車に合うかチェックしてみて下さいね♪

調査した結果、かなり多くの車に対応していることが分かりました!

逆に珍しい車などでなければ、ほとんど付けることが可能ですね。

とにかく数が多いので、今回は特にファミリーカーとして乗っている方が多い車をピックアップさせて頂きました。

  • トヨタ「ノア
  • トヨタ「シエンタ
  • トヨタ「アルファード
  • トヨタ「ヴォクシー
  • 日産「セレナ
  • ホンダ「フリード

上記のようなファミリーカーとして販売されている車は適応車種に入っているので安心して使うことが出来ますね!

もちろんここにピックアップしていないけど、対応している車も沢山あります。

ただ本当に自分の車が適応しているのか気になる方はサイベックスの公式車種別適応表がありますので、検索してみて下さいね♪

目次で見て探すことも出来ますし、検索ワードに車種名を入れても検索出来ますので、ご自身の分かりやすい方でやってみて下さい!

サイベックス車種別適合表

車種は適合した?次はしっかりデメリットも確認しよ!
>>サイベックスのジュニアシートパラスGの口コミは?メリットとデメリットは?

助手席につけてもいい?

サイベックスのパラスGを車に付けることが出来たとしても、助手席につけてもいいのかなと気になる方も多いですよね?

調べてみた結果、車によっては助手席につけることは出来るようでした。

ただし取り付けが出来ない場合もありますので、ご注意下さい!

以下詳しくお話していきます

取付け出来ないシートについて

固定する方法は、ISOFIX固定方式シートベルト固定方法の2種類があります

それぞれ取り付け出来ないシートについてお話していきます

ISOFIX固定方式
  • ISOFIXに対応した固定金具がない車両
  • サポートレッグが正しく設置出来ないシート
  • 進行方向に向かって前向きでないシート(後ろ向き・横向き)
  • フロントエアバックのあるシート(エアバックがOFFに出来るシートは装着可能)
  • チャイルドシートを取付けると運転操作のさまたげや、視界のさまたげになるシート
  • 室内のスペースにより、チャイルドシートが正しく設置出来ないシート
  • 車の座席座面のフラットな面が、極端に狭く正しく取り付けが出来ない座席(極端なバケットシート、スポーツ車、レース車、補助座席、幼児用座席、市販されているメーカー純正品以外の座席に取り替えられた座席など)
シートベルト固定方法
  • 緊急ロック式巻き込み装置機能付き3点式シートベルト以外のシートベルト
  • シートベルトのバックル側のベルトが長すぎて、バックルがチャイルドシートの腰ベルトガイドに干渉するシート
  • 車の進行方向に向かって横向きの座席
  • シートベルトが装備されていない座席
  • 進行方向に向かって前向きでないシート(後ろ向き、横向き)
  • フロントエアバックのあるシート(エアバックがOFFに出来るシートは装着可能)
  • チャイルドシートを取付けると運転操作のさまたげや、視界のさまたげになるシート
  • 室内のスペースにより、チャイルドシートが正しく設置出来ないシート
  • 車の座席座面のフラットな面が、極端に狭く正しく取り付けが出来ない座席(極端なバケットシート、スポーツ車、レース車、補助座席、幼児用座席、市販されているメーカー純正品以外の座席に取り替えられた座席など)

こちらの取付け条件を満たしている場合は取り付けが可能となっております。

よって、助手席でも条件が満たせれば取り付けが出来るんですね!

しかし助手席の気になるところは、エアバックの問題です

もしも何かあったときにエアバックが出てきてお子様が圧迫されてしまう恐れがあります

法的には問題ありませんが、事故時には子供がエアバッグとチャイルドシートの間に挟まれたり、エアバッグの衝撃でチャイルドシートごと吹き飛ばされる可能性があるため、注意が必要です。

助手席に着けることは可能でも、車メーカーとしては後部座席に取付けることを推奨しているので、特別な事情がない限りは2列目につけることをおすすめしますよ!

\子供をしっかり守るために設置場所も確認!/

まとめ

今回はサイベックスのパラスGの適合車種は?助手席につけてもいいかについて徹底調査させて頂きました!

適応車種についてはかなり対応可能な車が多いので、スポーツカーなど特殊な車でなければ取り付けが可能だということが分かりました!

自分の車が対応なのか不安だと言う方は是非サイベックスの公式車種別適応表で検索してみて下さいね♪

さらに助手席につけてもいいのか?という問題については、各車の車種にもよってきますので、必ずご自身の車の取扱説明書をご覧の上で取付けるかを判断して下さいね。

もしどうしても不安だと言うことであれば、2列目に付けておくことが無難だとは思いますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました