アップリカのラクーナクッションフリーACとADの違いは?比較して調査!

アップリカのラクーナクッションフリーACとADの違いは?比較して調査! ベビーカー

アップリカのラクーナクッションフリーは全方向動けて超便利な軽量ベビーカーですよね♪

ただ、ACとADの違いがイマイチ分からない!という方も多いはず?!

そこで今回はこの2つベビーカーを徹底比較してみましたので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね♪

アップリカのラクーナクッションフリーACとADとは?

アップリカのベビーカーと言えば有名ですから安心して使える上に、軽量化や使いやすさをとことん追求している大人気ベビーカーですよね♪

そんなアップリカから発売されているラクーナクッションフリーACとADとは、まずどの様な商品なのでしょうか?

アップリカのラクーナクッションフリーACは2023年に元々発売されていた商品なんです!
>>旧型ACの口コミを知りたい人へ

ラクーナクッションフリーAC

参照元:アップリカ公式サイト 

そして、今年2024年4月上旬に発売されたばかりなのがラクーナクッションフリーADです!

ラクーナクッションフリーAD

参照元:アップリカ公式サイト

つまり、ラクーナクッションフリーACは2023年の旧型モデル、ラクーナクッションフリーADは2024年の最新モデルと言う事になります!

要するに同じ商品ではありますが、新型と旧型の違いということですね!

アップリカラクーナクッションフリーACとADの違いは?

アップリカのラクーナクッションフリーACとADは新型と旧型の違いということですが、一体どこが変わったのでしょうか?

今回はACとADの違いについて比較してみました!

まずは、それぞれの基本スペックについてご紹介させて頂きます。

ラクーナクッションフリーACAD
発売2023年3月2024年4月
価格62,000円(税込68,200円)63,000円(税込69,300円)
使用期間生後1カ月〜36カ月(体重15kg以下)生後1カ月〜36カ月(体重15kg以下)
サイズ開:W456×D847×H999(mm)
閉:W456×D327×H992(mm)
開:W460×D857×H991(mm)
閉:W460×D337×H987(mm)
リクライニング角度121°~164°123°~166°
重さ5.5kg5.5kg
カラー展開ブラック・グレーブラック・ベージュ

それでは、基本スペックとして変わった部分を1つずつご紹介させて頂きます。

価格

新型モデルであるADは旧型モデルのACに比べて1,000円だけ値上げされていますね。

物価の高騰やスペックの向上から考えれば、ある程度は妥当な値上げなのかなと思いますよ!

\最新型のADを見に行く!/

サイズ

サイズに関しては、本当に若干ですが変わっています。

奥行きや横幅が新型モデルの方が大きいですが、高さが少しだけ低くなりました

低くとはいっても約1㎝程度の差ですので、そこまで変化が分からないかもしれませんね

リクライニング

リクライニングに関しても、若干のスペック変更がありました

旧型ACは121°~164°に対し、新型ADは123°~166°と変更しています

新型の方が2°変更により、より後ろにリクライニングが出来るようになりました

ただその角度は若干変わりましたが、正直大きな変化と言えるほどではないかなと思います

カラー

カラーは旧型ACがブラックとグレーですが、新型ADはブラックとベージュの2色です

▼旧型ACの色について

\旧型ACのブラック/

参照元:アップリカ公式サイト ラクーナ クッション フリー AC

\旧型ACのグレー/


参照元:アップリカ公式サイト ラクーナ クッション フリー AC

▼新型ADの色について

\新型ADのブラック/

参照元:アップリカ公式サイト ラクーナ クッション フリー AD

\新型ADのベージュ/

参照元:アップリカ公式サイト ラクーナ クッション フリー AD

同じブラックでもデザインやハンドル部分の色が違いますね!

シンプルさが好きな人は旧型、高級感を出したい人は新型が良いかもしれません♪

基本的には派手な色は発売されていなく、どれを選んでも無難なカラー展開だと思いますよ!

機能

基本的なスペックの違いを比較させて頂きましたが、機能面としてどの様な部分が具体的に変わったのかも気になりますよね?

アップリカの公式サイトでは、今回のラクーナクッションフリーADの発売にあたり、以下の様な記事が掲載されていましたよ♪

軽量オート4輪両対面A形ベビーカー「ラクーナ クッション フリー AD/ラクーナ クッション フリー プラス AC」新発売!

4輪フリーでスッと真横に軽快スライド。
人気の軽量オート4輪両対面A形ベビーカー「ラクーナ クッション」に、大好評「4輪フリー機能」を搭載した「ラクーナ クッション フリー」の新モデル。
ハンドルレバーをギュっと握れば、4輪全てがフリーになって“真横スライド”ができるから、エレベーターの中などでも自由自在に動けます。

座面の下にあるソファーのスプリングのような「オメガクッション」が優しく上下して振動を吸収、赤ちゃんの頭と首を衝撃と左右の揺れから守るこだわりのヘッドパッド「ショックレスマモール」も搭載し、赤ちゃんを振動と衝撃から守ります。

そして、今回のモデルには、赤ちゃんの様子を見ながら片手で簡単にリクライニングできる「フィット リクライニング」を新しく搭載
ベルトの付け外しがマグネットの力でパッと簡単にできる「イージーベルト」とともに「ラクーナ クッション」シリーズならではの画期的なイノベーションです。

引用元:軽量オート4輪両対面A形ベビーカー「ラクーナ クッション フリー」シリーズ2024年モデル新発売! | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

この記事で分かることとしては、大きく変わって点が、「フィット リクライニング」という機能が新たに搭載されたと言う事です!

フィットリクライニング機能とは、赤ちゃんの様子を見ながら、ちょっとリクライニングの角度を変えたいなと思った時に簡単に変えることが出来る機能なんです!

背面のタブを引っ張ればシートを倒す事が出来ますし、反対にシート部分を押すだけで起き上がらせることが簡単に出来ちゃいますよ♪

\より赤ちゃんの快適な角度にサッと変えれらる♪/

どっちがおすすめ?

ラクーナクッションフリーACとADを今回は比較させて頂きましたが、では一体どちらがおすすめなのでしょうか?

それぞれおすすめな人をご紹介させて頂きましたので、是非参考にしてみて下さい♪

ラクーナクッションフリーACがオススメな人

  • 少しでも安価にラクーナクッションフリーが欲しい人
  • グレーのベビーカーが欲しい人

ラクーナクッションフリーACはADと比べても、ほとんど基本的なスペックの違いがありませんので、十分満足して使って頂けるベビーカーだと思います♪

そのため、少しでも安価にアップリカのラクーナクッションフリーを手に入れたい方はACを購入してみて下さいね♪

\少しでも安く購入したい人へ/

もっと旧型ACを知りたい人へ
>>アップリカのラクーナクッションフリーACの口コミは?メリットデメリットは?

ラクーナクッションフリーADがオススメな人

  • 値段は高くてもいいから少しでもハイスペックなベビーかーが欲しい人
  • 最新モデルが欲しい人
  • ベージュのベビーカーが欲しい人

今回のスペック変更としては、「フィットリクライニング」機能が新たに追加されましたよね!

このリクライニング機能が絶対に欲しかった!と思う方は是非ラクーナクッションフリーADを購入することをおすすめしますよ♪

\機能もデザインも向上した最新バージョン!/

まとめ

今回はアップリのカラクーナクッションフリーACとADの違いは?比較して徹底調査してみました!

2つのベビーカーを比較した結果、正直大きなスペック変更はなかったです。

1つだけ、リクライニング機能が変わったくらいですので、私的にはアップリカでベビーカーを購入するならラクーナクッションフリーACでも十分に使えるのではないかなと思いますよ!

\旧型ACの在庫見に行く!/

もちろんリクライニング機能が最新モデルの方が良いと言う方は是非ラクーナクッションフリーADがいいと思います!

\新型ACの詳細を見に行く!/

2024年4月に発売されたばかりなので、他の人と被る心配もないですし+1,000円で最新型を持てるのでおすすめですよ!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました